くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

ラーメン紹介【千葉県】(らーめん寺子屋 久我 / 丸源ラーメン 新鎌ヶ谷店)~Vol.10~

 

もう師走ですか。。。2017年もあと少しで終わりですね(^-^;

残り少しですがラーメンいっぱい食べましょう(笑)

今日も千葉県内のラーメンを紹介していきますね~

もしよければVol.1~9もぜひご覧ください(^-^)/

 

Vol.1→  Vol.2→  Vol.3→  Vol.4→ Vol.5→

Vol.6→  Vol.7→   Vol.8→  Vol.9→

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【No.20】

店名: らーめん寺子屋 久我

住所: 千葉県鎌ヶ谷市初富本町2-1-92

店舗前に2台分の駐車スペースがあります(実質1台分)。最寄り駅(新京成電鉄 北初富駅)より徒歩約6分です。電車での来店がおすすめです。

 

「らーめん寺子屋 久我」は松戸市の空き店舗対策事業”らーめん寺子屋プロジェクト”出身のご主人のお店です。こちらの定番メニューの「らーめん」は、オリジナルの熟成多加水麺を使用しており、麺生地を足踏みするひと手間をかけた自家製の中細麺となっている。その麺と丸鶏ベースのすっきりとした醬油スープの相性は良い。

 

メニュー

ら~めん、特選ごま辛味そば、ちゃ~しゅうめん、アジアンあえそば、酸紅麺、モチモチわんたんめん、期間限定メニュー(野菜たっぷりタンメン、とろみもやしそば、とろみもやし酸紅麺、もやしごま辛味そば)、つけめん、特選ごま辛味つけめんなどがあります。


トッピング

味玉、揚げ玉ネギ、サーサージャン(台湾みそ)、メンマ、ワンタン、ちゃ~しゅうがあります。

 

麺量(ラーメン/つけ麺)

大盛(+100増し)

 

ごはん系/おつまみなど

光麺、ミニちゃ~しゅう丼、ライスなどがあります。

  

私がこちらでいただいたのは「ら~めん」と「特選ごま辛味そば」になります。

   

    f:id:ne-sten:20171130210835j:plain

【ぼやき】

たまに行くことがあった「13湯麺」のラーメンが結構好みで、そこのご主人が寺子屋プロジェクトの塾長で、その卒業生がやっているお店のひとつとして寺子屋久我があり、とても気になって伺った次第です。ら~めんは非常にあっさりとしながらも、深いコクのようなものを感じて非常にあとをひきます。特選ごま辛味そばはツルツルの中細麺を口に入れた瞬間、ごまの甘味が広がり、その後に辛味が追いかけてきて良い感じに合わさる感じが美味しかったです。チャーシューもほろほろで柔らかくて良かったです。

-----------------------------------------------------------------

【No.21】 

店名: 丸源ラーメン 新鎌ヶ谷店

住所:千葉県鎌ヶ谷市中央1-8-27

店舗前に駐車スペースが多数あります(隣のお店と共同)。最寄り駅(新京成電鉄 初富駅)より徒歩約2分です。また東武アーバンパークライン 新鎌ヶ谷駅および鎌ヶ谷駅からだと、ともに徒歩約15分です。初富駅からの来店がおすすめです。

 

「丸源ラーメン」は東北から四国まで店舗展開しており、こだわりである熟成醤油を使用した「肉そば」が丸源ラーメンの名物となっている。

詳しくは公式HPをご覧ください。

 

メニュー

肉そば各種、とんこつラーメン各種、熟成醤油ラーメン各種、肉そばつけ麺、たっぷり野菜ちゃんぽん、磯海苔塩ラーメン、熟成味噌ラーメン、期間限定など種類が豊富です。

トッピング

丸源チャーシュー、ドッカンねぎ、半熟煮玉子、極太メンマ、替玉があります。

麺量
大盛、替え玉可能です。(+120円税抜)また、+80円税抜で糖質50%カット麺(細麺)に変更できます。

ごはん系/おつまみなど

鉄板玉子チャーハン、温玉ごはん、ごはん(小/中/大)、からあげ、タルからあげ、ネギからあげ、ピリからあげ、枝豆、フライドポテト、丸源餃子などがあります。丸源餃子はにんにくの有無を指定できます。

 

私がこちらでいただいたのは、「肉そばつけ麺」と「丸源餃子(にんにく抜き)」になります。

f:id:ne-sten:20171130215647j:plain

【ぼやき】

 肉そばつけ麺の中細麺でツルツル食べれて好みの感じ。最初から麺の上にどっさり載っているねぎはどちらかというねぎ嫌いなので正直邪魔だった。また、つけ汁内の玉ネギが生(?)で辛くてスープの味の邪魔になっているような気がした。丸源餃子はにんにく抜きでもジューシーで美味しく感じられ、卓上の「どろだれラー油」とよく合う。