くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

ラーメン紹介【千葉県】(麵屋 こうじ /環七ラーメン てらッちょ。 我孫子店)~Vol.13~

友人のすすめでブログ始めてみたいけど

今は仕事QK中だから ほぼ毎日1記事UPができるけど

仕事してたら大変だな、と思った(;´Д`)

確かにまだ慣れないところもあるから

慣れたらできるのかもしれないけど

年内に果たして文章構成力とかその他諸々を

習得できるのだろうか・・・やるしかないぜい(*^。^*)

ということで今日も例のごとくラーメンの紹介となります。

もしよければVol.1~12もぜひ見てみてくださいね(^-^)/

Vol.1→  Vol.2→  Vol.3→  Vol.4→ Vol.5→

Vol.6→  Vol.7→  Vol.8→  Vol.9→  Vol.10→

Vol.11→  Vol.12→

 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【No.26】

店名: 麵屋こうじ

住所: 千葉県柏市旭町1-4-15

最寄り駅(JR線、東武アーバンパークライン 柏駅)西口より徒歩4分です。周辺にコインパーキング等ありますが、電車のアクセスがおすすめです。

 

「麵屋こうじ」は麵屋こうじグループのお店のひとつであり、昼は「もりそば」メイン、夜は二郎系メインの二毛作営業になります。詳細は公式HPをご覧ください。

 

メニュー 

昼の部と夜の部でメニューが異なります。

<昼の部>

特製もりそば、もりそば、特製ラーメン、ラーメン、特製中華そば、中華そば、味玉中華そば

<夜の部>

特製角ふじラーメン、角ふじラーメン、角ふじ小ブタラーメン、特製角ふじづけ麺、角ふじづけ麺、角ふじバカ豚づけ麺

 

トッピング

味玉、メンマ、3種のチャーシュー(トロ2/ロース2/バラ1)があります。

トッピング

ライス、半ライス、餃子、W餃子、ローストビーフ丼、炙りチャーシュー丼、トロチャーシュー丼があります。

 

私がこちらでいただいたのは、昼の部の「特製もりそば」になります。

奥側に見える小さなお椀はスープ割に使います。

        f:id:ne-sten:20171203114219j:plain

 【ぼやき】

注文した「特製もりそば」は、全粒粉の極太麺とつけスープは魚介豚骨でとろみがあり非常にマッチしてます。つけ麺なんて似たような味が横行している中、個人的には結構感動しました。夜の部はまだいったことないので二郎系も気になります。

-----------------------------------------------------------------

【No.27】 

店名: 環七ラーメン てらッちょ。我孫子店

住所:千葉県我孫子市寿 2-25-30

最寄り駅(JR常磐線 我孫子駅or天王台駅)から徒歩約25分。車の場合は、店舗ビル裏に1台、裏手奥に約4台あります。車での来店がおすすめです。

 

「環七ラーメン てらッちょ。」は株式会社 ガーデンが経営するラーメンブランドのひとつであり、「油そば総本店」「一竜」「壱角家」などがある。「環七ラーメン てらッちょ。」の特徴は、こってりの背脂の旨味が効いたラーメンになります。詳細は 公式HPをご覧ください。

 

メニュー

特製ラーメン、みそラーメン、正油ラーメンなどがあります。

※麺の太さを中麺・太麺から選べます。

麺量

各種大盛り(+100円)、2玉目以降替玉(+100円)

 

トッピング

カブリ、ネギ(Wあり)、生ニンニク(Wあり)、もやし、のり、チャーシュー、メンマ

ごはん系/おつまみなど

チャ丼、半ライス、ライス、からあげ2個、があります。

 

私がこちらでいただいたのは、「特製ラーメン」になります。        

          f:id:ne-sten:20171203121342j:plain

【ぼやき】

麺(硬さ)、背脂(量)、味(濃さ)を注文時に調節できます。

自分は初来店だったので麺を”硬め”、背脂と味を”普通”にしました。

硬麺好きなのでさらに上のバリカタが気になりましたがここはぐっと抑えました。

背脂は普通なのに見た目で多いなと感じたですが

見た目よりも重い感じはなく、太麺と背脂のとろみがよく絡んで最高でした。

背脂系の味噌や醤油のラーメンもあるので次回以降挑戦したいと思います。