くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

auから格安MVNOのmineoに乗り換えて約1年半・・・そして

私は2016年7月にauからmineoに乗り換えました。

そして今、格安MVNOに乗り換えて

別の格安MVNOに再び

チェンジしようかと検討中です。

乗り換え時のことを整理しながら

本当に必要なのかも合わせて書かせていただきます。

 

auから格安へ乗り換えようと思った理由

  • 月々の料金が高い(7500円程度)
  • 社会人になり、上記の金額を自分で払うことになった
  • 格安MVNOが流行りちょうど始めたから

乗り換えで重要視した条件

回線キャリア

→iPhone6がSIMロック解除できないので、必然的にau回線があるところになります。

機種

→使っていたiPhone6が美品だったのでそれを使いたいと思っていました。

通信量(料)

→使っても3GB/月だったので、3GBプランは確定でした。

通話機能の有/無

→通話はほとんどしない人でしたが、さすがにないと困るので有で。

電話番号

→愛着はありませんでしたが、電話番号が変わると面倒なのでそのままで。

 

乗り換え候補

上記の条件から考えると以下の2社が候補上がりました。

  • mineo
  • UQモバイル

結局、mineoにしたのはわかっちゃってますが

mineoだと持込端末保障がつけられたのと

比較して月額が多少安かったのが決めてでした。

 

ちなみに当時はなかったのか失念してしまったのか

わかりませんがIIJmioというのもau回線が使えます。

今3社で検討してもmineoにしていたと思います。

auとmineoでかかる費用

”格安”といっても乗り換えには、

解約や契約で費用がかかってきます。

これらの費用も頭に入れて、乗り換えを検討した方が良いです。

ここではauオレンジで、mineoで色分けしてます。

 

契約解除料:10260円

NNP転出手数料:3240円

----------------------

新規契約事務手数料:3240円

SIMカード発行料(Aプラン):438円

 

機種代を分割払いで完済していない場合は

残り分を払い続ける必要があるので注意が必要で。

また、新規契約事務手数料を安くしたい場合には

amazonでエントリーパッケージを購入して

3240円→462円にする方法もあります。

mineoでのプラン

au(Aプラン)デュアルタイプ 3Gコース:1630円(※1)

+持込み端末安心保証サービス利用料:540円(※2)

※1:データ通信と音声通話の両方のプランです

※2:iPhone6は2017年12月利用分から保証が受けられなくなりました

 

現在は1630円とユニバーサルサービス料の数円で1633円程度です(^O^)v

端末保障費がついてた時でも、5500円は安いです。

1年半ほど使用しての感想

通信量について、3GBは全然問題ありません。

たまに縛りの中で窮屈に感じることはありますが

それほどではないです。

やはり一番不快に思うところは、回線混雑時の

回線つながりにくさ(つながらない)だと思います。

12~13時のお昼の時間帯にLINEやネットをやろうとすると

なかなか情報が落ちてこないのが辛い(^^;)

それ以外の時間帯は、つながりにくいと感じたことはありません。

電話は契約時の電話をそのまま使うと少し割高なので

LINE通話やその他の電話アプリを使うと

安く抑えることができるので、それで問題ありません。

 

新たな選択肢を考えつつある

そこまで不満はないものの、mineoに愛着もない。

iPhone6含むApple製品も管理が面倒なので

正直Androidにかえようと思っている。

今更他社で料金プランをみても安くなって数百円。

あとはサービスの良さや他で選ぼうかなと思っている。