くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

ラーメン紹介【東京都】(ちばき屋 葛西店)~No.6~

 本日の紹介は

「ちばき屋」

になります。

合わせて過去記事もありますで

良ければご覧になってくださいm(__)m

 

f:id:ne-sten:20180216162625j:plain

f:id:ne-sten:20180216163319j:plain

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【No.6】ちばき屋(葛西店)

住所: 東京都江戸川区東葛西6-15-2

車でお越しの方は店舗専用駐車場はないので

コインパーキングをご利用ください。

電車でお越しの方は最寄り駅(東京メトロ東西線 葛西駅)より

徒歩約4分になります。

 

「ちばき屋」は葛西店の他に、仙台にもお店を構え

「かもめ食堂」として気仙沼と福岡に、

「㐂蔵」として東京駅に展開しています。

バランス感覚料理人を名乗る店主の

千葉憲二さんが作り上げた「支那そば」がうりになります。

 

メニュー

支那そば、ねぎそば、ワンタンそば、海老塩ワンタンそば、

焼豚そば、骨付き焼豚そばがあります。

※海老塩ワンタンそば以外は醤油味と塩味の選択ができます。

トッピング

半熟煮玉子、ねぎ、のり、わかめ、メンマ

焼豚、骨付き焼豚があります。

 

麺量

大盛りは+150円になります

ごはん系/おつまみなど

白飯、豚飯、アメリカンおむすび、中華ちまきがあります。

 

私がこちらでいただいたのは、

「支那そば(醤油)になります。

f:id:ne-sten:20180126154441p:plain

 

【ぼやき】

スープは鶏ベースの醤油味で

非常にすっきりしていて

その中に深いコクのようなものを感じます。

使用されているちぢれ麺とよく合い

ラーメンの具材にはあまり興味をもたない性分ですが

カイワレとこのラーメンとの相性も合ってて

醤油味のラーメンは売りつくされていますが

ご主人のこだわりを感じることができます。

当たり前ですけど、こだわり抜いた料理って

こだわっているって言葉に出さなくて

自然と味に出ますよね。