くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

『3.11』を前に・・・今の日本の防災意識のままで大丈夫なのか?

東日本大震災から明日で7年を迎える。

大震災の当日は、病院で点滴治療のため

ベッドの上で休んでいて

震度5以上の大きな揺れの地震は

生涯で初めてだったので

正直揺れで病院が倒れるのではないかと

恐ろしい思いをしたのを今でも覚えている。

点滴治療が終わるまでは

点滴の部屋から出られなかったので

わからなかったが最初の揺れから

30分以上経って部屋を出たら

会計も完全に閉められて営業を終了しており

全くと言っていいほどひと気がなく

処方された薬を受け取りに行き

TV中継を見ると無残にも

いとも簡単に車に流される光景で映画のワンシーンでも見ているのではないかと

とてつもない衝撃を受けたのを今でも覚えている。

 

そんな震災から私たちはそれを風化させずに

常に防災意識を持って

行動できているだろうか?

自慢ではないが自分はできていなかった。

それも会社の防災業務に携わりながらも。

復興が現在も続く東北でも

風化が起きているとニュースで報道されていた。

 

東日本大震災や阪神淡路大震災が近づいた時だけでなく

いつでも対処できるように意識を持つこと、

他人に守ってもらうではなく

自分のことは自分で守る自助の精神が必要だと思います。

そんなことを思う、前日でした。

 

Yahoo!JAPANのスマートフォンアプリで

無料で受けられる防災模試があります。

受けてみましたが結構難しいと思いました。

テストは「難しかった、ちくしょー」で

終わりますが、本番の失敗は許されません。

模試で出る内容は本当に必要な知識のごく一部ですが

それを知っているだけでも

かなり違うと思いますので

3月いっぱいまで受けられるので

ぜひ多くの人に受けて欲しいと思います。

 

では、今日はこのへんで。