くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

くら寿司で“きつねうどん風にぎり”をいただいた

最近身内と一緒にはま寿司かくら寿司に

行くことが多い。

きっと提供する商品が

自分に合っているからだろう。

 

先週、くら寿司へ行ったのですが

くら寿司でほぼ決まって

  • たまご
  • ゆず塩かつおたたき
  • 納豆巻き
  • きつねうどん
  • あなご

となってなり、

これと入れ替わりや追加があって

食べていることが多い。

f:id:ne-sten:20180721204514p:plain

f:id:ne-sten:20180721160815j:image

今回『有吉弘行のダレトク!?』で

選ばれた“きつねうどん風にぎり”と

それとは関係なく“冷やし中華はじめました”を

いただきました。

 

“きつねうどん風にぎり”は

きつねうどんは。。。

10年ボツにされ続けている

だけのことはあるかなという感じ(^-^;

きつねうどんには、のりは入っていないので

のりなしで食べてみたいかも?

 

“冷やし中華はじめました”は

麺があまりにもひどい!

そもそも寿司屋の麺類に期待するなよと

ツッコミが入りそうですが

写真にはおさめていないのですが

これを食べるの前に

冷やし天ぶっかけちく天うどんを食べており

こちらのクオリティはかなり高めだったので

その落差が激しいのでびっくりした。

麺がのっびのびで、すするとプッツンプッツン切れる

寒天やゼリーに近い麺の食感だった。

自分の中では2018年の

まずいものにワースト3に入るレベル。

おっと言いすぎた。

きっと俺がこの食感を嫌いなだけかもしれないから

あまり真に受けないでください。

回転すしチェーン自体にはすごい期待しているので。

もっとうまく安く頑張れ!!

 

以上。