くいしんぼうCDの覚書

アラサー事務系会社員♂。日頃習得した知識をコツコツまとめる。

Xiaomi Mi band 3 実機レビュー| スマートウォッチデビューにおすすめ!

 

ご訪問ありがとうございます。

突然ですが皆さんは

スマートウォッチは

持っていますか?

 

私はフィットネスやランニング等の

スポーツはやらないので

購入を悩んでおりましたが

このたびデビューしてみました!

 

この記事ではかんたんに

『Xiaomi Mi band 3』の

ご紹介をさせていただきます。 

 

 

購入商品

私は今回Amazonで

こちらの商品を購入しました

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計

価格:2,999円(5%OFFクーポン適用前)

※クーポンについては、購入時にご確認ください

 

『Xiaomi Mi band 3』は、

中華人民共和国北京市に

本社を置く総合家電メーカー

小米科技(Xiaomi:シャオミ)が製造していて

後継機となる『Xiaomi Mi band 4』も

でています。

 

Xiaomiについて知りたい方は

企業HPへ 

 

付属品

 <商品開封前>

f:id:ne-sten:20200101204356j:plain

<商品開封後>

f:id:ne-sten:20200101204409j:plain

<箱裏面記載>

f:id:ne-sten:20200101205042j:plain

 

<取扱説明書 (全体) >

f:id:ne-sten:20200104080409j:plain

多言語に対応している。

日本語の記載もあるのでありがたい。

 

<取扱説明書 (中身) >

f:id:ne-sten:20200104080351j:plain

日本語ページの一例です。

たまに面白い日本語があるのは

ご愛敬です(笑)

 

<本体>

f:id:ne-sten:20200114093531j:image

<バンドと充電ケーブル>

f:id:ne-sten:20200101204716j:plain 

商品詳細

Mi Band 3本体:17.9x46.9x12mm

リストバンドの長さ:247mm

リストバンド調節可能な長さ:155 - 216mm

バッテリー容量:110mAh

スタンバイ時間:約20日間

重量:約20g(リストバンド含む)

防水レベル:5ATM(←50m防水)

動作温度:-10℃〜50℃

ディスプレイサイズ:0.78インチ

 

使用してみての感想

私が2週間ほど使用してみて

購入して良かったなと思う点を

ご紹介します。

※気づいた点については随時更新します

 

【軽量感】

非常に軽い装着感で

つけているのを

忘れてしまうレベルです。

 

【心拍数が正確】

医療機器で計測した数値と

比較しましたが

ほぼ同じで正確かと思います。

 

【防水】

5ATM(=50m防水)ということで

シャワーやお風呂は大丈夫です。

ちなみに50m防水は

「水深50m潜れる」わけではなく

レベルとしては、「水泳や水仕事が

できる」ぐらいらしいです(^^;)

 

【座りすぎを通知】

1時間動かないとバンドが振動します。

デスクワークで集中しすぎると

1時間以上知らない間に

過ぎていたりしますので

振動のタイミングで

体操などするようにしています。

 とはいえ睡眠時に

そんなことされても困るので

通知する時間帯も設定できます。

 

【長持ち充電】

毎日アラームや座りすぎ通知ぐらいしか

使用してないこともあり

20日以上もっていて

充電の手間がなく

非常に楽なのですが

油断して忘れた頃に

充電が切れそうで怖いです(笑)

 

【腕に振動でアラーム】

”目覚まし”として重宝しています。

爆音を鳴らすことがなく

的確に自分だけに

振動で起こしてくれて

家族や周りの人に

迷惑をかけずに済みます。

 

まとめ

3000円を切る値段で

今回列挙しただけでも

コストパフォーマンスが良いと

感じてしまう私ですが

アプリ通知や睡眠計測の機能など

確認できていないところがあり

これからじっくり

使用して確認してみたいと思います。